牧場のうさぎ飼育環境改善願いのその後

前回の記事で、2017年10月9日に行った大分県竹田市にあるガンジー牧場(ガンジーファーム)で、うさぎ小屋の不衛生な飼育環境を報告しました。先日、ガンジー牧場から連絡があり、飼育環境の改善報告がありました!以下、詳細です。

スポンサーリンク
rabbitnurse(large)

うさぎ飼育環境の改善報告内容

しばらく音沙汰がなかったので、このままおしまいになるのかな~とあきらめかけていた時、ガンジー牧場からメールが届きました。内容は次のようなものでした。

先日ご指摘いただきました、うさぎの飼育の件ですが、すべてではありませんが、改善した所の写真を添付いたします。
水を入れるボトルの交換、ゲージ内の清掃のところです。
あと、1つのゲージに複数のうさぎをまとめている所に関しては、別の場所に飼育スペースを設けるよう計画中です。

改善点は以下の2つでした。

  • 藻が発生して緑色になっていた給水ボトルをきれいにした
  • うさぎの排泄物がたまってハエが飛んでいたケージの清掃

うさぎケージ環境 改善前と改善後の写真

わかりやすくするために、改善前と改善後の写真を並べてみます。写真をもう少し大きくしてみたい場合は、クリックで大きく見ることができます。

改善前 改善後

過密飼育環境の改善予定

ガンジー牧場のうさぎ小屋を訪れた時、水や排泄物のほかに気になった、一つの空間にひしめき合うように詰め込まれた子うさぎ達でした。この点もメールにて環境改善のお願いをしていました。

送られてきた写真は依然とほぼ同じ環境でしたが、ケージではなく木の箱に変っていました。このうさぎ達に関してはガンジー牧場からのメールで別の場所に飼育スペースを設けるよう計画中とのことだったので、この状態は一時的なことだと理解しています。

早くのんびりと快適に過ごす環境が整うことを願うばかりです。思えばうさぎ小屋には、かなりの数のうさぎがいました。あの空間に一匹ずつ入ったケージを置いていくと、ケージが収まりきらないことは想像できます。それで別の場所での飼育になるということなのでしょう。

食事面で、さらなる改善を提案

今回、改善後ということで送っていただいた写真を見て、気になることがありました。おそらくこの記事を読みつつ写真を見てお気づきになる方は多いと思います。

そうなんです。牧草がないのです。

牧草はうさぎの主食なので、この点については黙っているわけにはいかず、さらに改善の提案をしました。

うさぎ小屋の近くにヤギやヒツジがいたのですが、そのエリアににんじんが売っていました。子どもたちは手ににんじんを持ち、思い思いに動物たちにあげていました。うさぎももちろん食べていました。

でも・・・なんとなく見た感じ、うさぎもにんじんに飽き飽きしているような?!にんじんを置くかわりに、牧草を置いたらどうかなと思いました。管理や掃除に手はかかるけれど、ケージ内には常に牧草を入れておいてもらいたいです。

牧場の一日の仕事は重労働だと思います。でも一日に2回、牧場の生き物に食事をあげると思うのです。そのときに牧草を総入れ替えしてもらうだけでいい。たくさんの牧草はコストがかかるのであれば、来場者へ寄付をお願いしてもいいと思うのです。寄付というのは、私の夫の意見でしたが。

うさぎでスティック数本100円というのをやめて、牧草代とすればどうでしょうかね。ま、それは牧場側で考えることでしょうから、そこまで口出しはしません。

食事事情も、大きな改善があることを願います。

牧場の中のカフェで出会ったうさぎ

今回は九重温泉旅行へ行ったときに、思い付きで訪れたガンジー牧場。牧場敷地内にあったカフェでは、看板うさぎさんが2匹いました。牧場のうさぎとは関係ないうさぎで、このお店の方が飼育しているようでした。

見つけた時に、ちょうどお昼時だったのでそのお店で昼食を食べました。お店の前に2つケージが並んでいて、普通のうさぎ好きの人が飼うような環境で暮らしていました。張り紙があって見てみると「おやつ代や医療費の募金」のお願いでした。一人100円。募金した人には特製の黒蜜きなこ団子をプレゼント。

お団子100円と考えても、そう悪くない。それにこのうさぎたちが具合の悪いときに病院へ行けるのならと、100円募金しました。お団子はその場で作ってくださったので、温かで美味しかったです。

お店、牧場に必要なうさぎなら、寄付を募ることもありだと思いました。

スポンサーリンク
rabbitnurse(large)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
rabbitnurse(large)