はじめに なのはっち紹介

こんにちは。
このブログでは、うさぎの「なのは」(通称 なのはっち)との暮らしをご紹介します。

スポンサーリンク
rabbitnurse(large)

なのはっちの紹介

うさぎの種類:ネザーランドドワーフ(オレンジ)
性別:女の子
生年月日:2003年9月21日
出身:大阪市のうさぎ専門店 「Mick and Luck」
性格・特徴:気が強くて独立心旺盛、晩年は穏やかな性格に

もともとの性格は気が強く、独立心旺盛でした。
ところが病気の多い子で、10歳と8か月になる現在は私を完全に信頼してくれています。 なぜなら、今なのはっちはほぼ寝たきりで、ご飯もお水も毛づくろいも、自分ではできず、 人の手を許容することでしか生きられないからです。

at-the-beginning

うさぎの飼育と病気、介護を通して学んだこと・感じたことを発信

私はいろんな葛藤を抱えつつ、日々なのはっちの介護をしています。詳細は少しずつこのブログで明らかにしていきたいと思います。

今まで様々な病歴があり、何度も命の終わりを覚悟しました。しかし生命力の強いなのはっち。今日まで一緒に暮らせています。

これまで経験した病気、治療、介護などを公開して、同じような病気になっているうさぎと飼い主のお力になれたらうれしいです。これからどうぞよろしくお願いします。

ayumi

スポンサーリンク
rabbitnurse(large)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
rabbitnurse(large)

コメント

  1. こかじ よしみ より:

    あゆみさん、はじめまして。
    よしみと申します。
    7月27日に我が家の7歳の男の子うさぎ(クッキーといいます)が斜頸を発症しました。ネットでいろいろ検索していてあゆみさんのブログに出会いました。最初は毎日悲しくてかわいそうで見ているのがつらくて不安でいっぱいでした。改善は難しいようで体重も減ってしまいました。もしかしたら命はそう長くはないかもしれないけれど、できる限りのお世話をしてあげたいと、あゆみさんのブログを拝見して前向きな気持ちになりました。ありがとうございます。
    突然長々と書いてしまいすみません。一言お伝えしたくてコメントさせていただきました。

    • ayumi より:

      よしみさん
      コメントありがとうございます。
      斜頸は見ているのがつらいですよね。ローリングや首が傾いたままで、傾きがひどいときは自分でお水も飲めなくなりますし、食事も思うようにいきませんよね。
      どうお世話していいかわからないとき、先が見えないときは、途方にくれてただ悲しいだけかもしれません。
      でもどうか、あきらめないであげてくださいね!うさぎが生きようとしている姿を飼い主が全力でサポートできなかったら、そのほうがかわいそうですよね。
      きっと元気になると信じて、心を強く持って毎日接してあげてくださいね。前向きな気持ちになられて、本当によかったです。きっとクッキーくんが一番喜んでいると思います^^
      介護は楽ではないけれど、クッキーくんと心を一つにして日々お過ごしください。応援しています!