うさぎ好きの聖地 大久野島

野生に暮らすうさぎが見れる場所を、ご存知ですか?

大久野島

それは広島県、瀬戸内海に浮かぶ大久野島。とても小さな島で民家はなく、1軒の国民休暇村があるだけです。ここに700羽以上ものうさぎ(2016年5月の時点)が暮らしているのです。

私が大久野島を知ったのは2006年。その年に訪問しました。そして2009年あたりにも再訪しました。その頃はまだあまり島に渡る人もいなくて、小さな漁船で島に渡してもらっていました。

今年、2016年10月にまた大久野島へ行きました。すると随分以前とは変わっていて、大型のフェリーも運航していてびっくりしました。港もさびれた感じだったのが、かわいらしくておしゃれなうさぎの看板や写真を飾ったお店が出来ていました。

観光客用に大きな看板もできていて、びっくりしました。外国人の家族やカップルも何組かいました。日本に住んでいる人なのか、わざわざ外国から来られているのかはわかりません。

うさぎが野を駆け回る姿

大久野島の黒いうさぎ

家で一緒に暮らしているうさぎとは違い、自由にのびのびと走り回るうさぎの姿がそこにありました。

飼いうさぎは野を駆け回ることはできませんが、夏は涼しく冬は暖かい環境が約束されています。反対に大久野島のうさぎは気ままに活動ができますが、自然の厳しさの中、生きてゆかねばなりません。

どちらが良いか悪いかというのではなく、うさぎ好きにはたまらない場所であることは間違いなさそうです。

人が増えると環境も悪くなるというのが常ですが、ひと昔前の大久野島のうさぎと比べると、毛艶や体格は格段に良くなっています。このまま良い状態を保つことができたらいいなと思いました。

うさぎに囲まれる

大久野島のうさぎ2匹

大久野島のうさぎは野生環境下で繁殖していますが、訪問客が食べ物を持ってきたりするので、人を怖がりません。野菜やペレットを差し出すと、人間の手から食べてくれます。もっと欲しいときには足にちょんと手をかけたりして、かわいいです。

おわりに

ほんの少しの紹介に終わりましたが、実は別ブログに大久野島への行き方や、大久野島のうさぎの写真や動画、それから大久野島の黒い歴史について、まとめています。もしよかったら、そちらもごらんになってください。

リンクうさぎのパラダイス 大久野島 | Just the way I am.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする